ローンと共に生きる

友人でこんな人がいる。
住宅ローンと車のローンを抱えている友人である。

その友人は奥さんがいて、子供が2人いる。
仕事も最近役職に就いたらしくすこぶる順調だ。

一見幸せそうに見える彼の家庭だが、
果たしてそうだろうか。

ローンと聞くと聞こえは良いが、
いってみれば借金である。

車と家を買う為に借金をしているのである。

仕事が定年まで続けることが出来れば良いが、
役職に就いたからと言って生涯仕事が約束された訳ではない。

仮にこんな状況で会社が倒産し、露頭に迷うようなことがあれば一家は一気に地獄へと落ちてしまうのである。

ローンと共に生きていくということは本当にリスクの高いことだと思う。
考えれば考えるほどそう思う。

どんなに安定している企業であっても、
民間企業なら潰れてしまう可能性があることを忘れてはならないと思う。

昔から公務員は安定している…というのはまさにこれだ。
公務員がローンを組むことについては全く何もリスクがないと言えると思う。

そういう意味では、多少給料が少なくともローンという仕組みがあるのだから、やはり安定を求めるべきなのではないかと最近では思うようになった。ちょっと前までは公務員なんて夢のない仕事だ…なんて思っていたが、今こそ公務員の安定感はストレスなく生きていく夢のある職業ではないかと思えるようになった。

いつ何がどうなるか分からない時代…。
友人もせめてローンを返し終わるまでは安泰した暮らしであるといいが…。
そればかりは分からない。
いや、むしろ今の経済状況を考えるとそれは難しいことなのかもしれない。

家族を生涯守っていくというのは、
この時代本当に難しいことだと思う。

夢のない世の中になったものだとつくづく思う…。

Posted in 金融 | Leave a comment

ローンがあるから生きていける…

もうすぐ消費税が8%になります。
100円のものを買うと8円、1000円のものを買うと80円も税金を取られてしまいます。

大人も子供も、金持ちも貧乏もまったく平等の消費税…。
どうなんでしょうか。

国の借金が900兆なんて言われている中、
消費税を引き上げるのは当然のことかもしれません。

しかも、先進国の中で見れば我が国日本の消費税は安い部類に入ります。

例えばスェーデンやデンマークの消費税率はなんと25%…。
ものすごく高いです。ですが、医療費は無料だったりして国民の福利厚生が非常に厚いです。

また、イギリスも17.5%とものすごく高いですが、
食品に対する消費税率が0%とこの辺をしっかり区分しています。

これで感じるのは、なんか他の消費税率が高い国って政治がしっかりしている感じがしますよね。

日本の場合は行き当たりばったりで先のことを考えずに、
ヤバくなったら引き上げるような感じがします。
国民を騙し騙しって感じもしますよね。

8%というのも10%にする布石とも言われています。

だったら一気に10%にして医療を無料にしたり、
メリットも提示して欲しいものですよね。

この辺りが日本の政治がなんとなく卑怯に感じる所以なのかもしれません。
そう感じている国民は多数いるかもしれませんが、
結局のところ仕方ないで終わっているかもしれませんね。
どうもやるせない気持ちです。

そんなこれからの時代、本当にローンという制度というかシステムがあって良かったと思います。

これが無かったら私のような貧民は何も出来ませんからね。
本当にただ生きているだけのような感じでしょうね。

家も車もなんなら大きなテレビすら買えないですよ…。
経済大国と言われる日本に住んでながらローンがなければ大きな買い物が出来ないというのもなんだかな~って話です。

これからもローンはどんどん活用していきたいですね。
キャッシュローンなんかも実は非常に便利です。

なにはともあれ、人生楽しんだ方が勝ちですよ!
…と私は思います。

Posted in 金融 | Leave a comment